あしたの風クリニックからのお知らせ

火災に備えて

最近大阪で発生した診療所の火事で不安を感じられた方も多いことと存じます。当院では防火体制について再確認いたしましたのでご説明いたします。
当ビルは消防署の定期点検、避難訓練を実施しております。鉄筋コンクリート構造、耐火基準を満たしております。
避難経路につきましては、通常の大型エレベータ以外に、屋内の幅の十分ある階段2つを設置しております。待合室、デイケアなどは4経路の避難経路を確保しております。
当ビルは4方向に窓があり、診察室については2方向に出入り口を備えています。デイケア室などにつきましては2つ以上の開放可能な窓をそなえており、火災発生時にも十分な換気の確保が可能です。
もとは病院でしたので面積は県内最大級の広さがあり、現在のご利用者数に対してもまだ十分な余裕がございます。ホームページの画像でご確認ください。
当院内には火元となるものはございません。書類以外に可燃物はございません。
通常の火災報知機の他に、ALSOK直通の警報装置、カメラなどの監視装置が常時稼働しております。消火設備は大規模ビルに対して法で定めるスプリンクラー・消火器などを設置しております。

緊急事態宣言を受けて

緊急事態宣言下においても、外来診療、デイケアは通常通り実施しております。
早朝オープン前に玄関前で並ぶことはお控えください。感染防止のため「密」となることを避けてください。また、主治医の診療開始時間前に待合室で長時間お待ちになることもお控えください。
皆様もマスクの着用など感染予防対策をお願いいたします。発熱の場合は、来院せずにまずはお電話くださるようお願いします。
入り口でサーモグラフィーでの検温をお願いします。背の高い方は少し膝を曲げ、顔が楕円の中心に収まるようにしてください。メガネはお外しください。前髪の多い方は、手で上にあげていただくようお願いいたします。
アルコールでの手指消毒をお願いたします。
診察室では医師との間に、受付では職員との間にビニールの幕を設けております。ご不便をおかけいたしますがご容赦ください。
椅子、机等は、アルコールや次亜塩素酸での消毒をしております。
強力な加湿器で全ての部屋の湿度を維持しています。
当院のエアコンは外気導入型です。元は病院でしたので、患者数に対してのエアコンの能力は十分以上です。
CO2モニターを導入し、換気の適正化を図っています。

休診のお知らせ

    

デイケアのお知らせ

    

プレリワークのご案内:リワークに通うにはまだ早いと感じる方、復職したいが生活リズムの整わない方、これから就労を目指す方のためのプログラムです。
デイケアは他院通院中の方でもご利用可能です。

    

職員募集のお知らせ

    

精神科指定医(非常勤):木曜日、金曜日にご勤務可能な方を募集しております。半日/全日いずれも可能です。
殆どの時間帯で医師3人体制をとっておりますので、安心してご勤務いただけます。休みをとる場合もバックアップ可能。ベテラン医師のサポートが万全です。子育て中の医師が多数在籍しております。
臨床心理士、精神科ソーシャルワーカー、看護師、作業療法士など数多くの専門職員がチームを組んで業務に当たっている大規模なクリニックです。
患者の診断は気分障害、不安障害、適応障害が多く、認知症、依存症は対応していません。脳波検査、心電図、血液検査、心理検査など可能です。
カルテはペーパーです。診察室は明るく広々とした完全個室です。

精神保健福祉士(PSW):常勤を募集しております。プレリワークデイケア、ひきこもりデイケアの業務、ソーシャルワークの業務を行っていただきます。

電話047-429-3111(医療法人社団爽風会本部・あしたの風クリニック内・浅井事務局長まで。火曜日~土曜日)、あるいはメールsaiyo@sofu.or.jpでお問い合わせください。ご質問だけでも歓迎です。
リクルート業者等を介しても構いませんが、直接のご連絡をいただいた方を優先させていただきます。

当法人の心の風クリニック千葉でも職員を募集しております。HPをご覧ください。